違和感のある音

近年、耳鳴りに悩む人が増えています。

たまに数十秒おこる耳鳴りの場合は珍しいことではなく病気の心配はありませんが、365日24時間常に耳鳴りがしていたり、めまいや頭痛を伴っているなどの場合は注意が必要です。 耳鳴りが発生する原因はストレスからくる自律神経の乱れや、加齢によって耳の奥にある蝸牛の働きが衰えたり壊れてしまうことが原因の耳鳴りがほとんどを占めています。 ストレスからくる自律神経が乱れの場合は、薬物療法と心理療法によって治療をすることで改善出来ます。 加齢の場合は、衰えてしまったり1度壊れてしまった蝸牛を修復することは出来ないので、加齢による耳鳴りを完全に改善することが難しくなりますが、薬物療法によって症状を軽減させることは十分に可能です。

ストレスや加齢以外の原因もあります。

それは突発性難聴、メニエール病、脳腫瘍、脳出血、脳梗塞、脳の外傷などの病気が原因となって耳鳴りをおこしている場合があります。 ですから耳鳴りが続いていたり、めまいや頭痛を伴っている場合にはなるべく早めに脳神経外科や耳鼻咽喉科などで検査をしてもらい適切な治療を行う必要があります。 このような病気からくる耳鳴りには根本的な治療を行うことが1番ですが、加齢やストレスからくる自律神経の乱れにはローヤルゼリーやイチョウ葉、ビタミンBなどのサプリメントが有効だと言われています。 ストレスを感じると耳鳴りがする人や、年とともに耳鳴りや耳が聞こえにくくなってきたという人は、これらのサプリメントを積極的に補うことをオススメします。